日本美容薬草(Japan Beauty Herb)

キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング
このサイトは SSLで保護されています







商品名

卵殻膜エキス原液30

価格

10,800 円 [消費税800円込み]

在庫

在庫有り

商品説明

卵殻膜エキス原液 

聞いたことが無い方も「卵の薄皮」と言えばお分かりかと思います。

「卵殻膜」とは、たまごの殻の内側にあるわずか0.07mmの薄い膜のことです。

産み落とされた卵が、親鳥から栄養を与えられなくともヒナの体を作り、羽毛をつけ、命をもたらす不思議なチカラを持っています。

今でも、お相撲部屋ではケガの傷口に、卵の薄皮を貼っています。縫うより傷口が硬くならないらしいです。

卵殻膜自体は、16世紀の中国(明の時代)医学書「本草綱目」で「切り傷などに効果がある」と記載され漢方の生薬としては「鳳凰衣」と呼ばれ、実は既に400年以上の歴史がある素材です。

卵殻膜の成分−圧倒的なシスチン!

卵殻膜自体は、人間の肌や髪にとても近い18種類のアミノ酸・コラーゲン・ヒアルロン酸で構成されています。

<必須アミノ酸 9種>

リジン、ヒスチジン、トリプトファン、フェニルアラニン、バリン、メチオニン、イソロイシン、ロイシン

<非必須アミノ酸 9種>

グリシン、プロリン、シスチン、アラニン、アルギニン、アスパラギン酸、セリン、グルタミン酸、チロシン

特に、透明感や美白、美しい髪の毛に欠かせない

「シスチン」が圧倒的な量です

シスチンは、体内でL-システインに変換します。

シミ・そばかす対策のお薬CMで聞いたことあると思います。

卵殻膜の効果〜3型コラーゲンが3.5倍増量!

肌の透明感やシミ・そばかすに効きそうだというのは成分を見るだけでも充分推測できますが、何より凄いのが、線維芽細胞を活性化して起こる「3型コラーゲン」の増加。なんと3.5倍!

卵殻膜のない細胞培養ティッシュ上の状態に比べて、卵殻膜をつけた状態では祁織灰蕁璽殴鵑糧現量が約3.5倍ほど増えた。

データ提供:跡見順子客員教授)〜日経ヘルス 2014年7月号より〜

卵殻膜は美肌細胞を活性化してくれる
お肌の下のほうに美肌のもと、線維芽細胞(せんいがさいぼう)がある。この繊維芽細胞がさらに美肌に必要な成分をつくりだす。

≪シワ、たるみ、老化をふせぐ美肌成分トップ4≫

(1)3型(III型)コラーゲン ※とくにコスメ業界ではこの3型(III型)コラーゲンが注目!

(2)ヒアルロン酸

(3)エラスチン

(4)プロテオグリカン

年齢があがると美肌のもと=線維芽細胞(せんいがさいぼう)が老化。上の美肌トップ3成分がなくなってくる。すると肌のシミシワ・たるみ・肌の老化がはじまる。

みずみずしさ・透明感・シワ・シミ・ハリ・たるみ・美白・弾力・乾燥・保湿・毛穴の開きやキメの粗い方・外部からの保護作用

<ご使用方法>

気になる所にそのまま原液でお使い下さい。

*導入美容液・プレミアム導入美容液と非常に相性が良いです。

乾燥・しみ・シワ対策:卵白洗顔→泥パック→プレミアム導入美容液→卵殻膜エキス原液→こうね無臭馬油クリームの順番です。

無添加・無着色・天然防腐剤

商品名:卵殻膜エキス原液 

NET:30ml 定価:40,000円(税別)

原料:卵殻膜 生産国・製造国:日本 区分:化粧品原料

成分:卵殻膜エキス・BG(植物由来)・コシロノセンダングサエキス・ヒノキチオール

保存:常温保管で3ヶ月・冷蔵庫保管で6ヶ月を目安にお早めにお使い下さい。

注意:アレルギー等でご不安な方は、腕の内側等で、パッチテストをしてから、お使い下さい。

使用中・使用後、異常がある場合はご使用をお控え下さい。

化粧品原料の為、法律・法規上お肌・身体の表記・表示は法律・法規違反になりますので控えさせていただきます。

効果・効能はネット等でお調べ下さいませ。

卵殻膜エキス原液は、お使いになった方の結果がすべてになります。

誇大な表現等は控えさせていただきます。

原液でお使いになれば実感していただけます。

また、トラブルの方は、生活習慣・食生活・お客様が使用しているクレンジング・洗顔・化粧水・美容液・油分等で結果が変わりますので予めご了承下さい。

社会情勢により価格が変動する場合がございます。

数量 [半角数字]


商品レビュー数:0件 商品レビューを書く