日本美容薬草(Japan Beauty Herb)

キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング
このサイトは SSLで保護されています







商品名

毎日ケア Ceramide Natural milky Q10 30乳液

価格

3,780 円 [消費税280円込み]

在庫

在庫有り

商品説明

抗酸化作用 美白作用&保湿作用&日焼け防止

天然植物由来成分による紫外線を防御します

天然成分のみで紫外線A波、B波を99%以上遮断し、紫外線によるシミ・そばかすの原因となるメラニンを防御します。

薄塗り感覚で作用が持続し、敏感な方も刺激はございません。

その他の作用:保湿・美白・紫外線予防乳液としてもお使いいただけます。
                                  
<天然由来成分オリザノールの作用>

紫外線防御作用・美白作用(チロシナーゼ活性阻害作用)・抗炎症作用・抗菌作用・抗酸化作用(活性作用除去作用)・皮脂腺賦活作用(肌のカサカサ感・乾燥肌)を改善する作用・皮脂の分泌促進作用(乾燥肌)や過酸化脂質抑制作用「一方,γ-オリザノールは皮脂腺賦活作用を有し、1%含有軟膏の塗布により乾皮症やアトピー皮膚炎の症状の改善が見られます。
                        
別途画像参照において,γ−オリザノール含有水溶性軟膏を各種乾燥性皮膚疾患の患者に3回/日、12週間塗ったところ,比較的長期間の使用により皮脂腺の機能を賦活し、皮脂の分泌低下に基づく乾燥性皮膚疾患に対して有用であることを明らかにしています。

皮脂腺賦活を目的とした外用製剤の応用研究の結果、遅効性ではあるが皮脂腺に直接働きかけて皮脂膜の形成を促し,皮膚の乾燥や肌荒れを予防するとしています。」

<別途画像参照:皮膚所見改善率の比較>

<メーカー資料より抜粋>

<天然由来成分フェルラ酸の作用>

紫外線防御作用・美白作用(チロシナーゼ活性阻害作用)・抗炎症作用・抗菌作用・抗酸化作用(活性作用除去作用)

<高品質椿油の作用>

<過酸化物質>

あらゆる物は酸化することで腐敗していきます。

化粧品に含まれている油分は、紫外線や酸素・排気ガスなどにより、非常に酸化しやすい性質を持っています。

肌を守るはずの油分が酸化されると、有害な過酸化脂質に変化し、肌にダメージを与えてしまいます。

この過酸化脂質が、細胞やハリを保っているコラーゲンまで破壊する上、新陳代謝の活動まで低下させるのです。

そこでもっとも酸化しにくいオレイン酸を多く含む椿油を塗ることで酸化を防止し、シミの原因を絶つことになります。

<乾燥>

空気が乾燥し肌が乾燥すると紫外線が進入しやすくなります。

そればかりか肌内部の水分が蒸発し、アレルゲンや微生物などが入りこみやすく、炎症もおきやすくなります。

大陸など空気が乾燥しているため、シミや皮膚がんといった人が多く見られます。

乾燥を防ぐためにはオイルを塗ることをお勧めします。

乾燥する大陸の白人が肌にオイルを塗るのはこのためです。

日本でもオゾン層の破壊により日に日に紫外線量が拡大しております。

そこでお勧めなのが椿油です。

欧米ではオレイン酸が豊富なオリーブオイルと塗るケースが多く見られますがそのオリーブオイルをしのぐのが椿油です。

椿油を塗ることで紫外線の進入を防御してシミの原因を絶つことになります。

<紫外線>

太陽から放射される紫外線を浴びると、メラニン色素が肌を黒くし守ろうとします。

このメラニン色素が出来ないと皮膚がんの原因になります。

このメラニン色素は、役目が終わると肌の新陳代謝と共に垢となってはがれて行きます。

しかし、加齢と共に新陳代謝が衰えるとメラニンがうまくかがれ落ちなくなり、これが定着するとシミになって残ってしますのです。

椿油は紫外線から肌を守る手助けはしますが、残念ながら椿油が紫外線をカットする科学的根拠はありません。

しかし、通常の紫外線カットは石油系シリコン系が多いため椿油を塗り紫外線カットを塗ることで肌を保護しますので、先に椿油を塗ることをお勧めします。

<グルコシルセラミド>

ラクトセラミドを配合しております。

皮膚とセラミド

肌の一番上は角質層と言います。角質層は皮脂という油分に覆われています。これが肌の1次バリアです。

皮脂や角質は肌の上にフタをして、水分の蒸発を防ぐことで肌の潤いを保っています。

この肌のバリア機能は、空気の乾燥や生活習慣の乱れ(食生活や睡眠不足、水、ストレス、間違ったスキンケアなどの影響)加齢により、皮脂や角質が傷ついてしまい、回復が間に合わなくなりますと、失われてしまいます。

そうすると肌の水分が蒸発してしまい、乾燥肌になりやすくなるのです。

さらに!乾燥した肌はセラミドが不足してしまい、肌バリアが弱まってしまうので、痛んだ肌からは、汚れや細菌などが侵入しやすい状態になってしまいます。

<コシロノセンダングサエキスの抗炎症作用>

コシロノセンダングサエキスは、アレルギー症状に関わるIgE抗体の生成を抑える・ヒスタミンの放出を抑制する・受容体へのヒスタミンの結合を抑えるという3つの働きによってアレルギー症状を緩和してくれる作用がございます。

抗炎症作用でかゆみや肌荒の予防目的

肌荒れ・肌のかさつき・かゆみの予防目的

使用目的: 炎症による消炎作用目的    <メーカー資料より抜粋>

<ユビキノン=コエンザイムQ10>

コエンザイムQ10は、強い抗酸化作用と細胞のダメージを修復し、細胞本来の働きを高めるエネルギーを提供します。


薬事法でアレルギー・アトピーの表現は現在化粧品などで表示表現できませんので、炎症に表示名称を変えますので、予めご了承下さい。

<使用方法>

適量を、なじませてお使い下さい。

抗酸化作用でありながら、深浸透します。

化粧直しされる方は、1日2回お使い下さい。

本品でUV作用は1日、塗り直しなしで充分ですが、ご不安な方は、ワイルドシルクパウダー又はミネラルサンゴパウダーと一緒にお使いになる事を、お勧めします。

当社販売の、「Ceramide Natural milky Q10」はクレンジングの必要は一切ございません。

通常のUV(日焼け予防)化粧品と違い洗顔で充分です。

フェルラ酸(抗酸化作用・美白作用・紫外線防御作用)・オリザノール(超敏感肌の方にも使用できます・紫外線防御作用・は安心・安全な方法で完全溶解しておりますので、安全優先主義商品になります。

商品名:Ceramide Natural milky Q10

成分:水・フェルラ酸・オリザノール・椿油・水添レシチン・グルコシルセラミド・コシロノセンダングサエキス・ビタミンE・ユビキノン

NET:30ml  定価:20,000(税別) 

生産・製造国:日本 区分:化粧品原料 容器:半透明・ブラウン(Pプラ プッシュタイプ)

保 存:直射日光を避け常温保管3ヶ月以内にお早めにお使い下さい。

化粧品原料の為、法律・法規上お肌・身体の表記・表示は法律・法規違反になりますので控えさせていただきます。

効果・効能はネット等でお調べ下さいませ。当社販売の化粧品原料は、お使いになった方の結果がすべてになります。

お使いになる方の肌質は十人十色で、結果が変わります。

また、トラブルの方は、生活習慣・食生活・日常生活・お客様が使用しているクレンジング・洗顔・化粧水・美容液・油分等で結果が変わりますので予めご了承下さい。

社会情勢により価格が変動する場合がございます。

数量 [半角数字]


商品レビュー数:0件 商品レビューを書く