日本美容薬草(Japan Beauty Herb)

キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング








商品名

限定数無添加ヒノキチオールローション110

価格

3,240 円 [消費税240円込み]

在庫

在庫有り

商品説明

ヒノキチオールローション100%

合成界面活性剤無添加・防腐剤無添加・森林浴天然の香り

ヒノキチオールローションのヒノキチオール含有量は0.1mg/Lで

ヒバ水のヒノキチオール含有量は、多いもので、0.000140mg/Lの換算になりますので

ヒノキチオールの含有量の違いにお間違えなく!

<ヒノキチオール特徴>

ヒノキチオールは、多くの生理作用や抗菌作用があることが判り、利用されてきています。

国立小児病院・小児医療研究センタ−免疫アレルギ−研究所の研究によると、ヒノキチオ−ルには殺菌作用があり、天然成分であるため副作用がほとんどないことが確認されています。

菌種を問わず多くの菌に対して抗菌作用を示します。

とくに腸内細菌、破傷風菌、結核菌、MRSAなどに強い抗菌効果があります。

そしてなにより耐性菌の出現をほとんど許さないという特徴を有しています。

<ヒノキチオール有用性>

ヒノキチオールには殺菌作用のほかに、すぐれた消炎作用があります。

また、浸透力に優れ、皮膚の深部に入り皮膚の細胞に適度の刺激を与えることにより細胞の新陳代謝を正常化する働きがあり、強力な細胞賦活作用が確認されています。

さらに、ヒノキチオールは、歯槽膿漏に対する治療、予防効果や口臭除去の効果、白癬症、円形脱毛症の治療効果あるいは毛髪発育の促進作用があるという臨床報告もあります。

これらの作用は、基礎美容料には欠かせない働きとなっていて、かつ 副作用がないことが大きな特徴です。

一方、基礎美容料の役割は、まず肌を清潔にし、肌の健康を守り、皮膚細胞の新陳代謝を正常にしておき、年齢的な衰えを防ぎ、若々しい肌を保つことにあります。

さらに一歩進んでトラブルのある肌を正常化することも大きな役目です。

したがって、ヒノキチオールは基礎美容料の薬剤として大切な成分であるといえます。

ヒノキ肌粧品には、このヒノキチオールが配合されており、ほかの薬剤とともにすぐれた特徴を発揮しています。

国立小児病院・小児医療研究センタ−免疫アレルギ−研究所より抜粋

上記記述で、外用アレルギー・殺菌・抗菌・炎症・消炎・細胞賦活・コラーゲン産生促進・メラニン生成抑制等、さまざまな良い事が期待できます。

フィトンチッド(生物活性物質)作用で強ストレスを抑制する作用がございます。

<使用方法>:化粧水として上記のトラブルがある場所にお使い下さい。

乾燥の方は、2〜3度分けて重ねてお使い下さい。

使い続けるうちに、乾燥しにくくなります。

導入美容液3〜5滴と一緒に使用すると、さらにナノ化(低分子化)して、浸透が非常に良いです。

注意:乾燥の方は使用後、ナノコロイドシリカ美容液・ナノコロイドシリカ美容乳液など、リポソーム作用(油分)で保護して下さい。

商品名:ヒノキチオールローション 

NET:110ml 定価:プライスフリー(税別)

成分:水・ヒノキチオール 区分:化粧品原料 製造:日本 

保存:直射日光を避けて3ヶ月を目安にお使い下さい。

注意:使用中・使用後、異常がある場合はご使用を控えて下さい。

化粧品原料の為、法律・法規上お肌・身体の表記・表示は法律・法規違反になりますので控えさせていただきます。

効果・効能はネット等でお調べ下さいませ。当社販売の化粧品原料は、お使いになった方の結果がすべてになります。

お使いになる方の肌質は十人十色で、結果が変わります。

また、トラブルの方は、生活習慣・食生活・日常生活・お客様が使用しているクレンジング・洗顔・化粧水・美容液・油分等で結果が変わりますので予めご了承下さい。

社会情勢により価格が変動する場合がございます。

数量 [半角数字]


商品レビュー数:0件 商品レビューを書く