日本美容薬草(Japan Beauty Herb)

キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング







商品名

炎症 無添加 特注フロスト化粧品瓶 ローズランゲルハンス細胞活性ローション165ml

価格

3,300 円 [消費税300円込み]

在庫

残り少ない

送料オプション
商品説明

ローズランゲルハンス細胞活性ローション165ml(特注フロストガラス瓶)

ランゲルハンス細胞とは?

ランゲルハンス細胞は肌の免疫機能の主役!

肌みずから美しくなろうとする力の鍵を握っているのは、「ランゲルハンス細胞」でした。

ランゲルハンス細胞は、肌の表皮の上層に存在しており、表皮全体の細胞数の2〜5%を占めています。

それぞれ、突起を伸ばし合って網目状のネットワークを形成。それによって、異物の侵入を察知します。

ランゲルハンス細胞は、下記の2つの機能を果たすことによって、肌のホメオスタシスを保ち、みずから美しくなろうとする力を高めます。

1:ばい菌や有害物質といった異物が体内に侵入すると、防御態勢を整える指令を出します。

異物の侵入を感知したランゲルハンス細胞は、基底膜の下まで移動して他の免疫細胞に異物を攻撃するよう指令を出します。

2:紫外線や乾燥などの日常的な刺激に対する過剰な反応を速やかに鎮静化して、慢性的な炎症が起こらないように防御します。

肌に外的刺激が与えられると、肌内部に炎症などの肌トラブルを引き起こす刺激応答因子が出現します。

それを感知すると、ランゲルハンス細胞を覆っている鎮静化酵素(CD39)が直接その因子を攻撃して、自己防衛をはかります。

肌がダメージを受けた時に本来の健康な状態に戻ろうと働く「ホメオスタシス(生体恒常性)維持能力」を向上させることが、美しい肌につながると考えています。

そのホメオスタシス維持能力の一つである免疫機能を司るのがランゲルハンス細胞です。

表皮はランゲルハンス細胞を活性化することで免疫細胞を活性化して、外敵を排除し健康を保ちます。

リンパ節などの免疫組織の樹状細胞は常に骨髄で作られる前駆細胞と入れ替わることで維持されていますが、ランゲルハンス細胞は胎児期にのみ前駆細胞が骨髄から表皮に移入します。

その後は、成熟ランゲルハンス細胞の子孫が生涯にわたって表皮で維持され、前駆細胞はみられなくなるという独特の発生・分化・維持をすることが知られています。

ランゲルハンス細胞はアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患発症にも関与することが知られている。

私たちの体は何層にもなる皮膚で覆われていますが、その一番外側は表皮と呼ばれ、直接外界と接しています。

表皮の細胞の数%は、「ランゲルハンス細胞」という表皮特異的な樹状細胞で、表皮一面に突起を張り巡らせ、外敵が侵入していないかを常に見張っています。

ランゲルハンス細胞は病原菌やウイルスなどの外敵を認識すると活性化し、表皮から免疫細胞が集合するリンパ節へと遊走します。

そして、T細胞などのさまざまな免疫細胞を活性化して外敵を排除し、表皮を健康に保ちます。

収斂作用がございます。恒常性(こうじょうせい)及びホメオスタシス作用がございます。

使用方法:適量をなじませてお使い下さい。

導入美容液と一緒にお使いになりますと、ナノ化して深浸透します。

使用しているローズは?

ブルガリアダマスク(カザンラク)産→フランスのシャネ〇グループ(世界的有名な名前)が取り扱っているローズを使用しております。

再度、フランスでローズをチェック・検品して日本に原料を出荷します。

他のローズより高品質で香りと、無添加での日持ちが長いです。

プロ専売品で使用されています。

アストリンゼン作用(収斂・引き締め)がございます。

ローズオットーの香りは産地(ブルガリアダマスク)・収穫時期の違いによりローズの香りに違いがございます。

バラ本来の香りの濃厚さは産地・収穫時期の違いによりローズオットーの最上質で上品な香りです。

ローズオットーはブルガリア→フランス(品質の管理)→化粧品原料会社のもと最上質のローズを香りにばらつきがなく品質安定した最高品質ローズオイルを使用してます。

数量 [半角数字]


商品レビュー数:0件 商品レビューを書く